[診療時間]10:00~13:00/15:00~19:00
診療終了の30分前まで受け付け
[休診日]月曜日、日曜日の午後、祝日

Web予約

ごあいさつ

  • HOME
  • ごあいさつ
ごあいさつ

ごあいさつ

はじめまして。
カルテット動物病院の河野 雄太(かわの ゆうた)と河野 美帆(かわの みほ)です。

カルテットの意味は《4重奏》。「飼い主様」「獣医師」「看護師」「トリマー」でひとつのチームを組み、ペットの健康のために最適な治療を行っていきたい、という願いを込めて《カルテット》と名付けました。

飼い主様と私たちで奏でる4重奏でペットの生涯がより豊かになる、そんな動物病院を作っていきたいと考えています。

当院について

動物福祉について

ペットは家族と言われる影で、年間17万頭もの(平成23年度)犬猫が、殺処分されていることをご存じですか?

行政の取り組みや愛護団体の活躍、予防医療の推進により、年々数は減少傾向にありますが、実は猫はほとんど変わっておりません。そしてその多くは子猫たちです。悪徳ブリーダー崩壊や多頭飼育崩壊ばかりが目立つ世の中ですが、「引っ越すから」「餌を与えていた野良が子どもを産んだから」「咬むから」「うるさいから」「家を汚すから」「高齢の両親が面倒をみられなくなったから」といった理由で手放す方が多いのも事実です。

どうか、終生飼育をお願いいたします。

自然のままにという考えではなく、男の子も女の子も不妊手術を受けてください。我が子の赤ちゃんが見たいからという理由で繁殖させないでください。

もしもの時のためにマイクロチップを挿入してください。

しつけを行ってください。

せっかく繋がった赤い糸を断ち切らないでください。

こうしている今も殺処分の日を待つたくさんの子たちがいます。

私たち一人ひとりの行動がこういった子を減らせると信じています。

以下に動物福祉原則である5つの自由を記します。

  1. 飢えおよび渇きからの自由(給餌・給水の確保)
  2. 不快からの自由(適切な飼育環境の供給)
  3. 苦痛・損傷・疾病からの自由(予防・診断・治療の適応)
  4. 正常な行動発現の自由(適切な空間・刺激・仲間の存在)
  5. 恐怖および抑圧からの自由(適切な取扱い)

すべての動物たちがこの自由を謳歌する日が来ることを切に願います。

ご予約・お問い合わせカルテット動物病院

ご予約・お問い合わせはこちらから。
ご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

当院では犬猫を中心に診察を受け付けています。
ワクチンなどの予防接種や日ごろの健康診断から、
外科処置まで幅広いご相談に対応しており、
動物たちへの優しさはもちろん、
飼い主様とのコミュニケーションも含めて
丁寧でわかりやすい応対をスタッフ全員が心掛けています。

TEL 027-386-2662

診療時間
10:00~13:00 / /
15:00~19:00 / / /

診療終了の30分前まで受け付け。